「言葉の力」を味方につける

 

burst

今日は、神社のお祭りで日本の芸能を見ました。

太鼓や笛の音が、シンプルだけど
とっても美しく青空の下で音色を奏でていました。

 

最近、日本の文化が改めて素晴らしいものだと、見直しています。

 

日本特有の文化や、価値観、慣習
日本の食や、人に対しての思いやり

 

そして、日本語の美しさ

 

語学・言葉は、時に人生をも変える力を持っています。

●本を読む
●メディアを通して視る・聴く
●セミナーや講演会に参加する
●色んな人と出会い実際に話す
●コンサートに出かける
●映画を観る
●家族や友人、同志、恩師、職場の人と話す

このような方法で、色んな「言葉」に出会う機会があります。

 

私は先日、メディアを通してこの「言葉」に出会いました。
インドネシア元大統領の第三夫人、デヴィ・スカルノさんが発したものです。

【優雅・裕雅・遊雅の究極を秀雅となす】
デヴィ夫人

 

【優雅】優しく在る
【裕雅】心にゆとりをもつ
【遊雅】遊び心をもつ

この3つの「ゆうが」を成して、
本物の「雅(みやび)」=「秀雅(しゅうが)」の境地に達するという、
デヴィ夫人がご自身で創られた言葉だそうです。

 

この日本語の美しさと、一般的に使われている優雅だけではなく、
・心にゆとりをもつ
・遊び心をもつ
2つの「ゆうが」も加わる事によって、さらに言葉のもつ意味の奥深さが増したように思います。

 

それと同時に、デヴィ夫人がこれまで歩まれてきた人生の苦難逆境を乗り越えたからこそ、その先に見えた景色と、その器の大きさが伺い知れた言葉に感じました。

 

こう言った、その方の人生が反映されている「本心から出た言葉」が、人の心を動かすのです。

 

嘘ではない、誠の言葉だからこそ、
言葉に「説得力」が湧いてくるのです。

 

人生は、色んな角度から変えて行けます。

上手に捉えて、活かして行くためには、
自分のアンテナを敏感にしておく事も必要です。

 

ぜひ「言葉の力」を味方につけて下さい。
「言葉」に inspire されましょう。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

☝クリックして頂けると、一人でも多くの方に見てもらう機会が増えるので嬉しいです。この情報が、必要としてる方に届きますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です