心の健康を保つ方法

心の健康を保つ3要素

「健康」は、私たち人間の大切なテーマです。

 

「体の健康」

 

「心の健康」

 

健康といっても2種類あり、両方なくてはならないもの。

 

 

そして、わたしたち人間の「心の健康」を保つ役割りを果たしているのが「感情」「魂」「涙」です。

 

 

これらがどういう位置づけで心の健康を保ってくれているのか解説していきます。

 

 

「感情」と「魂」の働き

私たち人間には、「喜怒哀楽」の感情があります。

 

そして、その「感情」をとおして「魂」がゆさぶられた時に出るのが「涙」なのです。

 

感情は心で感じるもの。

 

そう思っている人も多いかと思います。

 

それは間違いではありません。確かに心でも感じています。

 

しかし、

 

感情 → 心 → 魂

 

おおもとを辿ると心を通り越して、に辿り着きます。

 

ここが私たちの感情を司る原点となるのです。

 

初めて訪れた場所なのに、

 

「何だか懐かしいような気がする」

 

「何だか悲しくなる、気持ちが落ちる」

 

「何だかテンションがあがって元気になる」

 

こんなふうに感じたことはありませんか?

 

これは、魂レベルで感じている感情なのです。

 

過去世で何かしらゆかりがあった場所なのかもしれません。

 

現在の自分が憶えていなくても、過去世の自分が魂レベルで憶えているのです。

 

 

悲しい、悔しい、嬉しい、わかってもらえた安堵。

 

私たちは、毎日いろいろな経験をとおして、いろいろな感情を味わいます。

 

そして、この感情が魂に働きかけて感情である喜怒哀楽を受け入れ、消化することにより、心の健康が保たれているのです。

 

感情と魂は密接な関係にあり、感情なくして魂は機能しないのです。

 

そのため、感情を抑えたり、おし殺したり、嘘をついて見ないふりをすると、正常に魂への働きかけができなくなり、違和感やズレが生じてきます。

 

だんだん大きくなるとこの不快感がストレスとなり、心の健康が崩れていってしまうのです。

 

自分の魂で感じた感情を出せないでいるから、人間は心を病むのです。

 

なぜならば、魂こそが自分自身だからです。

 

わたしたちにとって、自分の喜怒哀楽の感情を出して、味わい切るのはとても大切な作業になってくるのです。

 

 

自分の魂は無視できない

心を病むのは、自分の核である魂に添って生きられていないから。

 

自分の魂は、無視できないように創られているのです。

 

とは言え、実際の日常生活で自分の感情を出し切るなんてできないよ。

 

そう思う人もいるかもしれません。

 

学校で友だちにイヤなことを言われた。

 

自分の感情の通り、イヤだと怒りやり返す。

 

自分の感情の通り、イヤだからもう学校には行かない。

 

職場の上司にイヤなことを言われ理不尽な扱いをされた。

 

自分の感情の通り、おまえふざけんなよと怒りやり返す。

 

自分の感情の通り、上司を変えろと訴える。

 

こんなこと、やりたくても理性や我慢がブレーキをかける。または自己主張が苦手な人にとって、行動にうつすことは到底できないですよね。

 

では、どのようにして自分の魂から出てきた感情に対処すればいいのでしょうか。

 

 

それは、自分で自分の感情を「認めて」「受け入れて」あげることです。

 

相手を目の前にして、実際はモノ申せなくても、大丈夫。

 

それでいいんです。

 

ある意味、とても理性的で大人の対応ができている、「洗練された自分」である証。

 

自分を責めずとも、誇りにさえ思っていいことなのです。

 

そのぶん自分一人の時間ができたら、しっかりと自分の感情と「向き合う」のです。

 

わたし、あの時、本当は悲しかったよね。

 

わたし、あの時、本当は悔しかったよね。

 

自分で自分に問いかけ、認めてあげる。

 

魂から湧いてきた「純粋な感情」を味わい切るのです。

 

味わい切る過程の中で、

 

落ち込んでもいい。

 

ちょっと自分を責めてしまってもいい。

 

自分の感情と本気で向き合うのは、正直つらい作業です。

 

魂が揺さぶられるから、涙も出ます。

 

でも、最後には、

 

その自分を受け止めて、

 

その自分を認めてあげることが、

 

とっても、とっても、大切です。

 

何となく、そんな感覚になれれば、大丈夫。

 

もしくは感覚をつかめなくても、向き合う作業をしているだけで大丈夫。

 

この時点で、自分の魂レベルで感じた感情のほとんどは消化されているからです。

 

これが、心の健康を保つ方法です。

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 意識変化へ
にほんブログ村

⇧クリックして頂けると、一人でも多くの方に見てもらう機会が増えるので嬉しいです。この情報が、必要としてる方に届きますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です